電気の工作

ホビー用ボール盤 製作中

部屋の中でプリント基板や薄いアルミ板に穴を開けるために前々からボール盤が欲しかった。小型の製品もあるが一万円弱で、それならバイクの部品を買ったほうがいいかと我慢してきた。物置を見回すと充電電池がダメになったドリルドライバーがあるし、12V300Wの安定化電源もあるし、と言うわけで自作する事にした。ネットの記事をいろいろ参考にさせていただきました。購入部品はパイプ・台座・チーズ・水道部品のクランプ(?)。このドリルドライバーは14Vの電池でしたが、モーターは12Vでラッキー。
ほぼ垂直に穴があきます。チーズのねじの締めすぎか、上下の動きが悪いです。本物みたいにハンドルで上下できないか、もう少し改良したいです。
本体を持って上下しますが、動きがイマイチ。引っかかる。うしろは300W電源器。

反対側。転がっていたスプリングをカットアンドトライで、・・・自作っぽい。

台の部分。これも以前からあった蓋が行方不明の鉄製ボックス。右は電源スイッチ、左のねじはスピード調整(元々のレバーを押すだけ)です。上の塩ビ板は穴あけテスト用です。

0
関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。