電気の工作

Nゲージ パワーパック

以前から試行錯誤してきた鉄道模型Nゲージ用のパワーパック(電源装置)がやっとそれなりの形になった。PWMで超スロー運転ができて、簡単な自動加速・減速ができる。マイコンで回路を作れば簡単に出来るらしのだが、私はプログラミングがまるでだめなので、アナログで作った。
例によって基板は銅箔テープでパターンを作る。

部品を取り付けた。並んでいるコンデンサはPWM周波数の切換え用。

ケースの部品配置

配線後、基板はまだ固定していない。

そしてほぼ完成。試運転中、快調快調。現在右側の大きいツマミでで惰行運転中、緑ランプで加速・黄色ランプで惰行・その上赤ランプ点滅で減速・一番上赤ランプで停止です。左側の大きいツマミは手動運転用。

後日動画アップ予定です。

0
関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。