電気の工作

振り子 改造

前回作った振り子がどうも調子が悪く止まったままになっていました。前回はリードスイッチとコイルの組み合わせでしたが、今回は弛張(しちょう)発振回路で約1Hzを発振させています。振り子自体の周期と発振周期がピッタリ合わないと止まります。振り子の延長は割り箸で、割れているところに古いVHSビデオテープのビニールケースを切って挟みました。

コイルと永久磁石の関係。磁石はダイソーの超強力マグネット。気分的に『もっと強くなれッ』と2個使用。

基板のクローズアップ。急いで作ったのでひどい、多回転ボリュームで周波数調整しますが、丁度うまい抵抗値がなかったので固定抵抗器が2本直列に。

文字盤を付けたところ。運良く割り箸は見えない。いつまで安定して動くか、テスト開始です。

0
関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。