電気の工作

DC-DCコンバーター

先日購入した、DC-DCコンバーターで遊んでみた。

入力電圧は12.6V。(今回負荷電流は全く無視しています。)

調整ボリューム最小で13.4V、基板の赤い表示です。

最大で15.3Vです。ボリュームの抵抗値をうまくすればもっと範囲は変化できます(手持ちがなかった)。

どうということはありませんが、動画があります。(つまらないと思います)


同じミスを3回もしてしまい、3枚オシャカに、トホホ。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    基盤3個とも全損ですか?安価とはいえ痛いですね。
    今後の傾向としては明るいデータといえるのでしょうか?負荷電圧って・・ダイナモからのは大きいということなのかな(素人)

  2. Eagle より:

    uraraさん
    コンバーターって初めていじったのですが、可変ボリューム回路がオープンになると一瞬で壊れるようです。この回路を仮配線でやってたら接触悪くて…3回もやってしまいました。最後のは、しっかり半田付けです。
    ①充電電圧を下げよう→バッテリーへつながる電圧を下げる(例の”降圧装置”)
    ②充電電圧を下げよう→レギュレータのコントロール電圧を上げ(充電できたと知らせる)て充電中止。
    この②のほうに使えないかの実験でした。未来は明るい、かも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。