日常

通院。

10年間続いた点滴の治療今日が最終日となりました。

眼の調子がだいぶ良くなったので、今回限りの点滴でした。なぜかカメラの設定が”セピア”になっていた。

東京はまだ開花宣言は出ていないはずですが、咲いているところは咲いている。


結構古そうなマンホールのふた。”帝大”ですよ。この頃、下水があったんですね。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    Eagleさん
    痛そう(≧▽≦)
    最終治療でホッと感→バリバリ走るゾとか(笑)
    都市土木技術の優れた一例でしょうか・・下ばかり見ていないと普通は気付かないと思いますが凄いですね(^◇^)

  2. Eagle より:

    uraraさn
    バリバリ走りますよ~。点滴は最初だけ少し痛いですね。毎回採血もしてますが10年前よりかなり良くなっていますね。10年前は気を失いそうでした。
    帝大の時代に下水があったんですね、これまたすごい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。