カワサキW1

元に戻した

車検が終わって今日は外した部品を再取付。しかし”アーシング”は意味がなさそうなので中止。昇圧コンバーターは引き続きチェックなので接続した。”ノーマル⇔昇圧”の切り替えスイッチはここへ移動。

車検が終わった時から気になっていた事が、若干のクラッチの”すべり”の様な感じ。クラッチレバーのあたりのアジャスターをいじってみたが、キックも抵抗なく踏み下ろせるときもある。数年前に取り付けた”ライトクラッチ”を分解してみたら、原因が分かったみたい。クラッチを少し握った状態(位置)になっていたようです。

正しくし修正して、ついでに支点の位置も変えてみました。試運転はしませんでしたが、キックはいつも通り”重く”なったのでたぶんOKでしょう。

 

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    昇圧の効果が出れば良いですね。クラッチ・・高機能部品にも弱点が潜んでいましたか、大事にならず良かったですね(^◇^)

    • Eagle より:

      イージークラッチはレバー側を緩めすぎたのが原因かもしれません。『いつもと違うな』と思ったらすぐに見ないといけませんね。

      スーパー”クラッチ”で検索したらDUATIにすごいのがあるんですね。数年前には、なかったはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。