古いバイク

W1SA 純正エキパイ

11/18、山梨県の秘密基地(?)へ行く用事があったのでついでにW1の購入当時の純正エキパイを持ってきた。エンジン近くで左右連結されているエキパイ。

最近暖機運転の音がご近所迷惑かな、と思っていたので少しでもマイルドな音になればと。後日交換予定です。

甲斐駒ケ岳のふもと。

W1の部品がまだあった。使うことはなさそうなので、いずれ処分(ヤフオク)予定。

基地の内部、時間が止まっている感じ。

DSCF5403.JPG”

帰宅途中で立ち寄った道の駅で、面白いダイコンを見つけた。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    秘密基地・・・お宝が沢山!Wのヘッドパッキン、上下銅板サンドの初期高級バージョンですね。
    当方、バッテリー外して本日から冬眠です(≧◇≦)

  2. Eagle より:

    uraraさん
    そちらは寒くなっているようですね、4ヶ月ほど冬眠でしょうか。
    こちらは(私の家だけかも)まだ暖房は使わず頑張っています。
    この写真だけでWシリーズの時期がお分かりとはさすがですね。シリンダーの右のパッキンですね。確かに金属でした。
    今日は天気(体調も)良さそうなので少し転がそうかと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。