古いバイク

トモスのメーターワイヤー

先日購入しておいたメーターワイヤー、交換しました。ただ国産品と違い精度がよろしくない気がします。5/2に壊れたので2か月以上経過。
しかし、年数はたってますが『走行1650㎞でワイヤーが切れるとは何事だ!』って感じですね。




このワイヤーは向きがあります。片方にストッパーがあって片側だけに出てきます。この状態で取り付けます。これがタイヤ側です。

メーター側はヘッドライトに干渉してうまく取付できないので、メーターを外しました。しかし問題が発生、ナットを閉めて試しにタイヤ側を手で回すとワイヤーが回らない(固着?)のです。しかしナットを緩めるとメーター針は動きます。よくよく見てみると、ワイヤーが若干長い(2㎜)様です。肝心なところがボケましたが隙間があります。

思い切って、ニッパでカット。

動きました。

ワイヤーの長さも故障品と比べて10㎝位短いのでタイヤ側はややつっぱり気味、でもこのほうが故障品よりきつい角度がなく切れにくいかもしれない。

東京は梅雨も明けたし、明日は試運転がてらこれで仕事に行ってきま~す。
7/31試運転、結果良好でした。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    なんとかなったようで良かったですね。
    少し乱暴な手法で合わせたみたい(≧▽≦)
    ワツシャーとか入れる方法もありますね。
    に、しても、針が戻り切っていない(写真映り?)
    みたいだし、全長が違い過ぎるし、耐用期間も短いし、エンジンや駆動系は大丈夫なんだべか~( ̄▽ ̄)

    • Eagle より:

      今朝uraraさんのFB見たらゴムのワッシャー(?)使ってましたね。見るのが遅かった~、全く思いつきませんでした。
      ”0”に戻り切っていない、は4㎞あたりにストッパーがあるんです。ここが”0”の位置です。おかしいですね。全体的にメッキが悪い・塗装も良くない、ですね。駆動ベルトも消耗品ですし、また高いだろうし。手放すことを考えています。次はスーパーカブかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。