日常

巨大なニキシー管 寄贈へ

30~40年以前に入手した巨大ニキシー管。電光表示カウンターの改修工事で、ニキシー管からLED表示に変更しました。その時の廃材です。珍しいので保存していましたが、この度”UECコミュニケーションミュージアム”に寄贈することにしました。実はもう1本ありましたが落として壊してしまいました。




岡谷電機産業のCD47という真空管です。RODANのマークがあります。

ソケットの直径は75㎜、全長は190㎜位で大きいです。



14日の通院日か15日の世田谷ボロ市の帰りに途中下車してミュージアムへ持参しようと思っています。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    初めて知りました、迫力ありますね。
    寒冷地で「電熱器」としてつかえそうですね。

  2. Eagle より:

    このニキシー管はある生産会社で確か『現在の生産台数』のようなものを表示していたと思います。一般の真空管のように増幅したり出力したりするものではありませんので「電熱器」といいますか「カイロ」…でしょうか。普通の小さなニキシー管は数本ありますので、いずれ点灯させてみたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)