電気の工作

作業用スタンドルーペ 改造

いつも使っている、ルーペがついている作業台です。先日照明に使っていたLEDランプが壊れました。何年か前のハムフェアーでおまけでもらったランプです。




多分安物でしょう。

今度はレベルアップしてリングライトにしようかと思い、あちこち探していたらいいものを発見。LEDが36個ついている”バイク用イカリング”。名前もいいし、安い(827円)し早速購入しました。

拡大鏡の外周にグルーガンで固定。やや見栄えは悪いですがよしとします。電源取り出し部分が少し怪しいので補強しておきます。m/wp-content/uploads/2022/01/DSCF4709.jpg”>
電線は短いので延長し、ビニールチューブに入れてやんわり固定。電源はどこにでもあるUSBの5Vとしました。アマゾンのDCDCコンバーターで12Vに昇圧しています。

このケースにコンバータを入れました。このコンバーターは入力電圧から約39Vまで可変できますが、約14Vまでの可変範囲とし調整できるようにしました。




関連記事です

POSTED COMMENT

  1. 小林さん より:

    おはようございます。
    また勉強になりました。

    このコンバータ、昔使っていた携帯電話の充電器を繋いで12ボルト等に昇圧するとこも可能ですよね?

    また、この記事のようにUSBをコンバータに繋いで使う際、USBの許容電流が1.5アンペアの場合、昇圧して使う相手側(負荷)も1.5アンペア以内という理解でよろしいでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • Eagle より:

      おはようございます。携帯電話の充電器から12Vに昇圧できます。しかし・・・
      昇圧後は1.5Aは無理かと思います。USB側が5V・1.5A なので7.5Wです。出力側は7.5W÷12V で0.63Aしか流せそうにありませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。