鉄道旅行

津軽 列車旅

6/24~6/27の四日間津軽方面へ列車旅、行ってきました。一日目は移動・青森観光。かつての連絡船、八甲田丸が良かったです。”HAKKODA MARU”の文字の下の黄色い扉が上に開き列車が出入りしたようです。その下に線路が三列見えます。
別ページで青森写真

二日目は竜飛岬方面へ。青函トンネル記念館・階段国道・竜飛漁港~五所川原へ移動です。
別ページで竜飛写真

三日目は日本海側の高山稲荷神社・津軽鉄道終点の津軽中里駅・金木駅近くの太宰治記念館 など。
別ページで高山稲荷神社写真

別ページで津軽鉄道写真

別ページで太宰治記念館

最終日は五能線快速列車で東能代へ。それからは特急・新幹線・特急を乗り継ぎ帰宅です。
別ページで五能線写真

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    一時の命の洗濯!
    雨無かったみたいで!!
    八甲田丸・・・懐かしい・・中学の修学旅行で乗り
    ました、ちょうど新潟沖地震に遭遇・・(≧▽≦)
    ツーリングでも龍泊ラインとか楽しいですね、津軽は(^◇^)

  2. 小林さん より:

    お天気が良かったみたいでいい旅行でしたね。
    懐かしい。写真、楽しませて頂きました。

    • Eagle より:

      ありがとうございます。
      天気には恵まれました。小林さんは連絡船身近に見てらしたんでしょうね。
      学生時代に乗った時には船上から、ハンディートランシーバので四国のアマチュア無線局と交信したことがありました。(特別な電波の反射を利用してですが)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。