日常

LPレコード クリーニング計画 #2

レコードクリーニング用のブラシを作りました。材料はネット上で評判の”デンターシステマ”です。サイズはレギュラーで硬さはふつうです。近所のマツモトキヨシで1本230円(税込)、5本で1,150円多分最安値でしょう。この毛先は 0.02mmの超極細で、レコードの溝に入るそうです。
2020.05.17 都下のオーケーストアで175円(税別)で発見しました。多分これが最安でしょう。オーケーストアーは東京を中心にしたスーパーマーケットです。




少しうしろめたさがありますが、ブラシ部分でカットします。

2㎝×10㎝に収めたい。

ハンドル部分は材木にしようかとも思いましたが、水にぬれることを考慮して結局これになりました。100円ショップのコインケース。軽いし側面に一部でこぼこがあるので持ちやすいです。

接着剤で取付。




関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    レコードがビックリする位の迫力ですね!
    0.02が売りの歯ブラシ・・・歯磨き用に買ってみようかな(^◇^)
    レコードの汚れ落としにも強力そうですね。
    寸法への拘りは何かあるのでしょうか?

    • Eagle より:

      いつもサンスターのガムを使っていますが、歯磨き用にも使ってみようかと思いました。特に拘りはありませんがほぼ諸先輩のまねっこです。

  2. 小林さん より:

    古いレコード、簡単に掃除してもノイズが出ちゃいますよね。僕もやってみようかな。さん

    • Eagle より:

      今まで普通に使っていたのはオーディオテクニカのAT6018ですが感動するほど効果は感じません。専用液+吸引、よさそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。