カワサキW1

DCDCコンバーター温度上昇を見る

デジタル温度計でコンバーターの温度を測ってみた。今日は最高か、というくらい暑い。日陰でも35.2℃、バイク乗りたくないな~。

ナビのケースに温度計をさかさまに入れたので写真は180°回転してあります。センサーはビニールテープでアルミのケースに固定しました。


DCDCコンバーターは黒いシートの下で、イグニッションコイルのすぐ後ろだから暑くなるのだろう。

写真はありませんがDCDCコンバーターに通電しなくて最高で47℃~48.5℃位でした。エンジンの熱の影響か走行時に高くなり、停止時は下がっていきます。この後DCDCコンバーターに通電して帰宅。通電しても極端な温度変化はありませんでした。50℃以下なら熱暴走の心配はなさそう。でもコンバータの設置場所は一考の余地がありそうです。
帰宅後。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    これって灼熱でもOKってことですよね。乗りたく無いほどの熱波の中お疲れさまでした(^◇^)

  2. 匿名 より:

    おはようございます。そちらは涼しいそうですね。昇圧装置、発熱に関しては問題なさそうです。今安いデジタル温度計を注文中で、入荷したらもう少し改良してテストは続行です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。