電気の工作

アンプ・スピーカーセレクター 分解

以前作ったアンプ・スピーカーセレクターを大改造。

以前に、ハードオフで買ったジャンク(電気楽器の関連品か?)のケースと電源ソケットだけを利用してセレクターを作りました。しかし電源を入れないとスピーカーに繋がらないので電源OFFでもアンプ-~スピーカー1回路は繋がるように改造(節電)。つぃでにリレーソケットを小さいものに、AVRも小さいものに交換。交換前はこんな、AVRもリレーも固定していない。

端子台も固定していない。まともな表示が無いので電線を繋ぐのが大変。

リレーが1個増えましたがこんなにすっきり。基盤用のソケットを直に半田付け、まねしないで下さい。AVRはしっかり固定。

端子台も30年前の中古に交換して固定。そして分かりやすい表示。

完成です。アンプ・スピーカー各3系統切替です。電源OFF時はアンプ③とスピーカー③が導通です。写真には写っていませんが右側に各スピーカー選択時他のスピーカーと並列接続できるスイッチがあります。自分で使う物だからこそ出来る自由な工作です。

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。