カワサキW1

スズキのICレギュレーターに交換

北海道のuraraさんとレギュレーターのことで何度かやりとりをさせてもらいました。その中でスズキの純正部品のICレギュレーターが話題になったので早速交換してみることにしました。

取付ピッチもピッタリ、W1の純正部品って感じ?ハーネスの色は異なるので要注意ですね。

3本のボルトを外してバッテリーケースを外しケースを少し浮かせてレギュレーターを外しました。電線のジョイント部分がわからないのでこうしましたがメインハーネスのジョイントが予めわかっていれば電線を外してからBケースを外したほうが楽。

ジョイントです。4本まとまっています。汚れで色がわかりずらい。

アイドリング・空ぶかししかできませんでしたが電圧計を見る限り問題なさそう。渋滞とか高速走行とかいろりありそです。バイクの前にこんなのがあってしばらく出られません。

チリル式レギュレーターの内部、きれいでした。


例によって動画も、見にくくてごめんなさい。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    高木さん
    早速やってますネ(^◇^)
    チリル綺麗ですね、まだまだ大丈夫みたい。
    吹かした時2000rpm、12.6V位でしょうか。

  2. Eagle より:

    uraraさん
    このテスター、応答速度が速すぎの感じでよく見えませんがおっしゃる通り12.6V位でした。交換前に計っておきましたが12.7Vでした。(ご近所のことを考え2000回転まで)
    おもちゃのようなアナログ電圧計は14V手前を指していますが、いつもこの位でした。最近脈の具合もいいしパイプもそろそろ片ずく予定なので、来週あたり乗ってみます(一応チリル式携帯で)。
    デイトナの電圧計はもう少し見やすい(応答速度)ですか?

  3. urara より:

    高木さん
    デイトナの電圧計の反応はすこぶる良いです。少数2位の表示はされませんが誤差も極わずかみたいです。アクセルひねった途端14.⒳Vダダダっと表示が上がっていきます(^◇^)走行テストが楽しみですね。昨日はクラブツーリングで積丹半島370㌔ほと走ってきました。15.0Vでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。