カワサキW1

イグニションコイル電源用リレーハーネス

私のW1今のところ特に不具合はないのですが、いきなり作ってしまった。

古いバイクなので多分イグニションコイルの電源電圧は下がっていると思い、電圧も測らずに制作です。購入材料はヒューズホルダーとパワーリレー。

モノタロウで、ミツバサンコーワのパワーリレーとエーモンのヒューズホルダーを購入、あとの材料は手持ちの部品です。このリレー端子は抜けどめの穴がないので直にハンダ付けしました。これはヒューズホルダーの電線(3.0SQ・30A)。太すぎか、この下のクラス(1.25SQ・15A)でも良さそう。良さそうと言うか、15Aで十分でしょう。

制御電線は0.75SQ。

接点二次側の電線は2.0SQ、圧着端子用の絶縁キャップをかぶせて、

シリコンで固めて、とりあえず出来上がりです。この後実車に取り付けながら電線をカット予定です。

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)