カワサキW1

充電電圧を調整する(降圧)

休日返上で仕事でしたが、夕方には終わったので、実験がてら少し走ってきました。
uraraさんのW1Sが充電電圧が若干高いという状態です。ダイオードでうまくいかないか実験しました。

レギュレータからバッテリーへつながるところに(6Aの)ダイオードを直列に入れます。ショートできるようにスイッチもつけて。ダイオードが発熱するか収縮チューブで確認しようという作戦。

20Kmほど走りましたが、チューブは収縮していない感じです。

停止状態で回転を上げた時の電圧の変化です。ノーマルでは14.4V、ダイオード挿入で13.8V、ピッタリ0.6V下がっています。実装行では14.5V→13.9Vでした。uraraさんのWは15.0Vですから14.4Vか14.5Vになると思います。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    お仕事お疲れさまでした。
    検証事項も色々とあるんですね。
    降圧はバッチリみたいですね!
    先日ツーリング中に突然片肺に・・・
    タペット調整ネジが抜け落ちてました(≧◇≦)
    路上修理2時間、整備はキッチリやらないといけませんね(反省)

  2. Eagle より:

    uraraさん
    タペット調整・修理・・・私の未知の部分です。路上で修理されるなんてすごいですね。
    例のダイオードですがそれっぽい形にして今日発送します。もしよろしければお使いください。ご心配でしたらお使いにならなくてもOKです。

  3. urara より:

    高木さんへ
    ありがとうございます!
    *ワンオフ物のモニターきっちりさせて頂きます。
    ・バッテリーに行く配線途中にギボシ作って割り込ませば宜しいんですよね?その辺も間違わないよう御配慮お願いします。
    PS 別冊オールドタイマーにも北W1ミー記事が載っており、Eagleさんへのお礼がありました。HPアドレス記載はありませんでした。
    内容はスト・バイと同様なので立ち読みなど(^◇^)

  4. Eagle より:

    uraraさん
    別冊は以前は買っていなかったのですが昨年から予約して買っています。実は編集長の阪本さんは私が40年も前から懇意にさせて頂いている長野県の元民宿のお孫さんだったのです(一度W1でも行きました)。応援しようと毎回買っています。
    でも箱根の記事はNo,26ですね。見つかりませんが・・・。

  5. urara より:

    Eagleさん
    北W1ミは№27です。発売されたばかりだと思いますが。

  6. Eagle より:

    uraraさん
    P.54にありました。恐縮です。いろいろ教えて頂きありがとうございます。

  7. Eagleさん、こんばんわ~以前ご挨拶をいただきました西東京のアンクルエディーです。
    突然のコメントで失礼いたします。
    実は先ほど氏家さんより電話をいただき、私のW1SAで使用中のK125用レギュレーターの不具合を心配いただき、高木さんをご紹介いただいたのですが、高木さんとEagleさんが同一人物だと存じ上げず(^^;汗・・・氏家さんよりブログ(いつまでもW1SA(ダブワンさ)とハンドルネームを教えていただいた次第です。
    この記事にある電圧を下げるダイオード、宜しければ私にも分けていただけたらと思い連絡させていただきました。
    5月のW1ミーで高速走行中に電圧計で14.8Vを超える状況だったのでライトオンで走行(14.2V)したのですが、少しばかり希硫酸を吹きました。
    常時ライトを点灯(45W球使用)なら大丈夫そうですが・・・
    あつかましいお願いで恐縮ですが宜しくお願いいいたします。
    私は去年(H29年)のは春のW1ミー名簿、東京の62番の海老澤と申します。

  8. Eagle より:

    アンクルエディーさん
    コメントありがとうございます。今年の春は体調がイマイチで箱根には行けませんでした。氏家さんから『どこにいますか?』と電話を頂いたのにお会いできず残念でした。
    例のダイオードですが氏家さんのレギュレーターではよい結果が出なかったようですが、スズキのレギュレーターでは確かに電圧が下がりました。最後の1個のダイオードがありましたので早速お作りしますが、4,5日お待ちください。製作費・送料は不要です。
    なお名簿はH28年5月分ですね。確認できました。

  9. Eagle より:

    アンクルエディーさん
    今日は午前中、たまたま時間が空きましたので例のダイオード製作しました。図面も同梱しましたので接続はお分かりになると思いますが、何か問題がありましたら、メールでもどうぞ。本日中に投函しておきます。(7/11)
    W1SA@outlook.com

  10. アンクルエディーさん より:

    Eagleさん、私のあつかましい要望を快くいただき感謝感謝です!
    ありがとうございます。m(_ _)m
    仕事の速さもさることながら図面等も準備いただいたりと、お心づきいただき改めてお礼申し上げます。
    私の勘違いで名簿は28年春の分ですね(^^;汗 W1ミーティングの回数と年度を見間違えたかしら?(笑)
    氏家さんにアドバイスとご紹介をいただき、素敵な縁が出来ました。
    これを機会に今後ともよろしくお願いいたします。
    秋の箱根W1ミーティングでお会いできるチャンスがあるかと思います、その時を楽しみに・・・
    ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。