日常

カセットテープ デジタル化

見るからに古そうなカセットテープ、1975年ころの物です。日光には当てていませんが黄ばんでいます。昭和49年の暮れから正月にかけて北海道を旅行した時の物です。SONYのTC-2800というテープコーダーで録音しました。40年以上たっていますがカセットテープは丈夫です、何ともありません。




SL牽引普通列車の車内音です。路線や機関車のデーターはありません。
音量ご注意!



当時の国鉄広尾線で”幸福駅”にも行きました。これもかなり黄ばんでいます。

2020.11.05 上の録音、失敗していました。カセットデッキの出力をUSBサウンドブラスターのマイク端子に接続していました。結果モノラルになっていました。(言い訳…)カセットテープはモノラル音源もありましたので気が付きませんでした。下がステレオです。


関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    お宝テープのデジタル化という目標があったんですね。
    時代背景としてはカニ族、YH全盛期、これだけの録音
    は当時の技術としては大変だったかと。
    懐かしいSLで・・年越し・・「青春」!!

  2. Eagle より:

    カニ族、ありましたね。この旅行の1、2年前の夏には北海道一人旅をしました。黄色いリュック+サンダル履きで。
    このころは国鉄の”cディスカバージャパン”に躍らせられてあちこち行きました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。