電気の工作

トイレ照明消し忘れ警報機 仕切り直し

先日作った”人感センサー”を使った照明消し忘れ警報機、動作がいまいちなので新規に作り直しました。人感(焦電)センサーは検知範囲内に人がいても静止していると感知しません。そこで今回は秋月電子の”測距モジュール”で考えました。本来距離を電圧の変化にするものですが、範囲内に人がいるときにONさせるようにしました。




PICマイコンで作れば簡単そうですが、現在プログラム書き込みができない状態なのでこんなことになりました。一通り組んで試しましたが机上ではOK、しかし実際に取り付けると、角度により人(衣類のせい?)には反応しないときがあります。そもそもデーターシートには(英語は分かりませんが)それらしい絵があります。平面を検知するようです。これもボツですね。泥沼化しそうな予感。

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。