電気の工作

ハザード回路

オムロンのリレーでハザード回路を作ってみました。リレーは部品箱にあったMY2Nです。接点容量は5A程ですので白熱電球ですと15W位までの電球(×4個)が使えます。接点の大きなLY2Nなら10AですからW1SAの23Wバルブも余裕です。




リレーを使わずスイッチとダイオードを組み合わせる回路もありますが、その場合大きな電流を流せるスイッチが必要です。(接点容量が明記されていないハンドルスイッチが多く不安です)LED電球ならこのあたりの心配は無くなります。

LED電球で動作確認。これがハザード用リレーです。

これは自作ウインカーリレー。

ハザードスイッチとした、ハンドルスイッチ。リレーを動かす(100mA以下)だけですから何でもOK。

動画です。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. 小林さん より:

    きちんとした図面を書いて、動作の確認。素晴らしいですね。これをそっくり真似ようと思います。LED電球は明るいし、少ない電流で済む。旧いバイクこそ積極的に取り入れるべきなんですね。

  2. Eagle より:

    ありがとうございます。少しでも参考になればうれしいです。W1SAのウインカーバルブって23Wは大きすぎすね、前後でヘッドライト並みですから。ウインカーこそLED可が必要と思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。