カワサキW1

フォグランプ落札。

オークションでバイク用フォグランプを落札しました。メッキは結構きれいで気に入りました。しかしバルブが切れていましたのでこの際LEDにしようと、ネットで調べました。定焦点口金のP15Sですが、見つからないのでつばのないBAU15を購入し銅板で改造しました。

うまく取り付けもできました。電流も0.25Aで省エネ、もともと本来のフォグではなくポジションランプとして使いたかったので明るさもOKです。しばらく点灯していると本体やレンズが暖かくなってきました。バルブの中の抵抗器(たぶん入っていると思う)が発熱していると思われます。そこで、点滅させれば発熱は抑えられるのではないかと点滅回路を作ってみました。

こんな感じに点灯します。電流も減り発熱もほとんどなくなりました。レトロなスイッチも購入して、点滅時間H・Lもできるようにしました。

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。