カワサキW1

アンメーターの実験 #3

またまたダイソーでケースを購入、作りかけのアンメーターの続きです。

店頭ではよくわからないので二種類購入。現物と合わせて右のケースを使ったが、おまけ程度なので少し弱そう。

シャント抵抗の部分もきれいに作って、

再調整して、

W1のレギュレータからメインハーネスにつながるところに入れてみた(充電電流を見たい)。しかし調整が悪いせいかオーバーレンジと思われる”-1”が表示されてしまう。たぶん10の位がないのが原因ではないかと思います。今回は、失敗でがっかりして写真も撮り忘れました。
そこで小数点をずらして再調整。W1のダイナモは100Wらしいので10Aは(正常なら)流れないでしょうが、10の位まであれば安心かと(調整が悪ければ10A以上表示するし)。今日はここまで。
動画では1.3Aまでしか測っていません。

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。