電気の工作

古いレコードプレーヤー ゲット

最近LPレコードを聴きだした。十年ほど前リサイクルショップで購入したSL-J22を使って聞いていましたが、重いプレーヤーが欲しくなりDP-1800を9,000円台で落札。

動作品とのことでしたが、針が少し曲がっており使えないことはないが使わない。

ダストカバー、そこそこきれい。

大理石のプレート、シールもきれい。

エンブレム、きれい。

回してみると、スピードが速くてどうしても、もう少し下がらない。これはダメか・・・、しばらく考えて何気なくターンテーブルを外してみるとストロボのマークが4列ある。50・60Hz用?出品者は関西の方・・・
電源周波数の切替が必要だったんです。ストロボの窓を変更してみると、正常回転に落ち着きました。しかしカートリッジの問題でまだ音は出せません。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. 小林 より:

    やっぱりいいですねぇ~。自分のプレーヤーはおもちゃみたいです。
    大理石とは凄いですね。

  2. Eagle より:

    ありがとうございます。カートリッジがなくてまだ音は出していません。
    これは1976年頃のプレーヤーですが、当時はいいものがたくさんありましたね。でも若僧でしたから高価で買えませんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。