カワサキW1

オイル漏れ、と言うか噴き出し

ここのキャップ(?)が外れてなくなっていた。エンジン回転中にオイルが噴き出していた様だ。

明日は雨になりそうなので、今日近所の”オーディオショップに出掛けた。シップで20分くらいお話をして帰る時地面にガソリンが垂れていた(と思った)。無視して帰宅、途中で給油。給油を終えてて地面を見るとまた垂れている。確認するとオイルが垂れていたのだ。
そのままいつものバイクショップに直行、社長さんと下を覗き込んだりしてやっと原因がわかった。

この中央の穴です。タコメーターワイヤーのすぐ下です。ネットで探しましたがこの部品見つかりません。この部品についてご存知の方お知らせください。

追記:部品名わかりました。旧別冊MC誌、W1Sレストアテクニック エンジン編③ にありました。”カムシャフトエンドキャップ”と言うようで、プライマリーチェーンケースが外れた状態で『ハンマーでたたき込む』とあります。この状態では無理じゃないか・・・(3/26 04:05)
とりあえず応急処置してもらいました。

今日伺ったショップです。真空管アンプを調べていて偶然見つかったお店。でも実は40年以上前から知っていました。以前は家電屋さんでした。

店内は所狭しと高級機器がありました。ESOTERIC(エソテリック)のCDプレーヤー・マッキントッシュのプリアンプ・メインアンプは?・タンノイスピーカー(60年前の機種)の組合せで聴かせてもらいました。
感想は・・良すぎて表現できず。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    ひゃ~、災難でしたネ!
    ここのキャップ離脱で泣きをみた人は多数いるみたいで、隙間にいれる脱落防止スプリングも出ています。
    キャップ含めて部品はミーティング常連の高田さんやらクレージーズとかでもOKですね。
    マッキントッシュ・・・憧れの垂涎品でした(≧▽≦)

  2. TWN より:

    W1大事にならなくて、良かったです。
    地元で素敵なオーディオショップ、発見されて良いですね。同じような店が宇都宮にいるときもあって、よく通いました。今の事務所の近くにも中古ショップがあり、値段を見ていつもうなっています。またご紹介いたします。

  3. Eagle より:

    uraraさん
    情報ありがとうございます。やはりこの故障あるんですね。箱根でも手に入りますか?。
    とりあえずゴムの塊を整形して隙間に挟もうと考えています。

  4. Eagle より:

    TWNさん
    ありがとうございます。今度の週末とりあえず動かせるように手当てしたいです。
    この手のオーディオショップ、少し入りづらいです。ほんと値段を見るとうなったり、ため息が出たり。
    真空管アンプこのあたり欲しいですが予算が…
    http://san-ei-denpa.com/toriatukai/explain/kit18/index.html
    http://www.triode.co.jp/tri/trk-300.html

  5. urara より:

    エンドキャップですが、クレージーズのパーツリストには載っていませんね、高田さんとこにはあるかな・・・。

  6. 小林 より:

    実際に外れるんですね。
    僕は去年秋のW1ミーティングで、長崎から参加している方に、ここにスプリングを入れてフタが外れないようにすることを教わりました。僕は交換して不要なステップゴムを加工してこの場所に押し込んでます。
    大事に至らないことを願ってますね。

  7. Eagle より:

    uraraさん、箱根でもらったパーツリストを見ましたが無かったような。
    『高田さん』・・浜松の方ですか?

  8. Eagle より:

    小林さん、キャップ交換されたんですか?入手先は?
    よろしければお願いします。W1SA@outlook.com

  9. Eagle より:

    みなさん、W1ミーティングで手に入りそうですね。浜松W1クラブの会長さんのブースがあったんですね。5月楽しみです。

  10. 野菜屋ケン より:

    私の友達も脱落した時、ステンで余分に製作したものが
    たしかあると思います。

  11. Eagle より:

    野菜屋ケンさん
    ありがとうございます。ステンレス製であるのでしょうか。
    とりあえず今度の週末にゴムでふさごうと思っています。また情報お待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。