カワサキW1

ハザードリレーを考える

3年前に作ったハザードはメインハーネス交換時すでに取り外していますが、分かりにくい回路で却下。新規に考え中です。

W3のような回路で考えます。破線は既設の配線、実線が追加部分です。キースイッチから電源を取りますがエンジン停止状態でも点灯させるように、”COIL”と“TAIL”位置から供給。混ざらない様にダイオード挿入。出力側にもダイオード、これはウインカー時に逆流しないように。一般のダイオードや”Eagleダイオード”では電圧が約0.6V下がるので”ショットキーバリアダイオード”を使う。これは約0.4Vです。ハザードランプは若干暗くなりそうです。


PICマイコンで作ります。1秒(仮)長押しで普通のハザードスタート、1回押しでストップ。2回押しで短い点滅が3回、いわゆる”サンキューハザード”。これって本来の使い方ではなく違法かも…ですね。うまくいくのか。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    Eagleさん
    やってますね、得意分野でアイデアが次々と・・(^◇^)
    私の場合、あれば便利ですが、メンテとか異常発生時に苦戦するのはミエミエで回避ですね!(笑)
    制作&装着レポート楽しみにしています(^◇^)

  2. Eagle より:

    uraraさん
    W3の配線図を見ていたら、ハザード専用のリレーがありました。参考にして描いてみました。
    今日は高速道路が混雑しているようですね。午後から雨の予報なので、今日は引きこもりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。