日常

宅配ボックス 製作

最近宅配が多くなっています。受け取るとき・印鑑を押すとき、”密”ですね。そこでネットであちこち調べて自作することにしました。ただ箱を置くだけではつまらないので、荷物が入ったら(正確には蓋を開けたら)知らせる箱に改造しました。




準備したものは”ホームボックス620”、内寸は(約)幅530×奥行365×高さ413mm です。

そのほかの材料です。お知らせはオーム電機の”ワイヤレスコールチャイム”です。価格は1,100円程でお手頃です。動作距離は見通し距離で50mなので充分でしょう。WIFI でスマホで確認できるものもありますが、やや高価です。

マイクロスイッチは在庫品ですが、少し大きい。b接点を使いこの状態でON、押した(蓋を閉じた)状態でOFFです。

しかし、この位置では蓋を閉じても動作しませんでした。蓋側に歯ブラシの切れ端を接着して動作OKです。

送信機(押しボタン)の基板からスイッチの線を延長し、マイクロスイッチで動作するようにします。

内部を有効に使うために外部に取り付けました。なんとなく防水処理をして・・・。

受領印・南京錠・盗難防止ワイヤーを備え付けて完成です。




関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。