電気の工作

アンプ類見直し、完了

安物アンプ・MP3プレーヤー・アンプセレクターのケース見直しがとりあえず完了しました。高さ・奥行きが統一できフラットになりました。アマゾンのアンプは6BM8真空管アンプとほぼ同じ大きさになりました。パソコンはメディアプレーヤーでファイル演奏中。



製作中のアンプ、これも内部はスカスカ、蓋(底板)についているのはポップノイズ対策のリレー基板です。

上部は平らになりました。

真空管アンプとアマゾンアンプ。ほぼ同じ大きさ。


パソコンもうまく乗ったが、蓋は閉じません。




関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    祝 アンプ類改良完!
    サイズとスイッチ類配置に統一感があると
    見違えますね!・・・時代に逆行してスカスカ(^◇^)

  2. Eagle より:

    ありがとうございます。
    左のアンプですが黒いボリュームツマミが10㎜センターから右にずれています。本当は中心にするつもりでしたが単純なケガキミスで失敗しました。
    でも右のセレクターのツマミと見比べると、左右対称になっているんですね~。怪我の功名でした、ラッキー。

  3. 小林さん より:

    素晴らしいですねー

    • Eagle より:

      ありがとうございます。
      ケースはLEADのPシリーズなので本来ケースではなくシャーシです。予算の関係で見栄えは犠牲にしました。でも、満足しています。やはりケチったゴム足が気になります。これは後日交換予定です。
      LEADシャーシ↓
      http://www.lead.co.jp/rackcases/case/p.html

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。