電気の工作

久々に工具を購入

最近知り合いのパーツショップに伺ったとき電線の被覆を剥く工具を使って作業をしてらっしゃいました。この工具以前は使っていましたが今はもっぱら下の工具を使っています。このタイプもいいなーと思って、アマゾンで探して買ってしまいました。”エンジニア ワイヤーストリッパーPAW-32”です。0.12~2.0sqまで6種類の電線に対応します。




今使っているストリッパー、なぜか三丁もある。

これを選んだ理由の一つが、ストリップゲージがつけられることです。

付けると、

電線種類は左からAWG 26-24-22-20-18-16-14 なのでスケアSQ(㎟)にすると 0.12-0.2-0.3-0.5-0.75-1.25-2.0 になります。電気工作にはちょうどいい感じ。
愚痴ります・・・AWGって分かりずらいですね、数字が大きくなると細くなる。長さの単位のインチも分かりにくい。24.5㎟を64分の分数にして16/64=1/4だから6.35㎟とか、一覧表がないとわからない。アメリカの人ってスゴイ。

これです。やや高いです。

ホーザンもありますが…電線は四種類。本体も四種ありますね。




関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    プロ仕様でしょうか、機能は魅力的ですね。
    ニッパで被覆に傷いれた後、チカラ技で剥ぎとってます💦
    出番は年に数回ですから(^◇^)

  2. Eagle より:

    プロっぽいですね。
    ニッパで被覆を・・・は、どうでしょうか。心線を傷めないようお願いします。でも年に数回なら問題ないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です