電気の工作

アンプセレクタ #2

真空管アンプが電源OFFの時にONさせる接点を追加。

このAC100VのリレーのB接点(NC)を使うだけです。

取付は道具箱をあさった結果、このビニールパイプのサドルに決定。飛び出しているM4ボルトにナット止めです。

信号取り出しのジャックを付ける。

こんな感じ(シャーシはさかさまです)。

R11がずいぶん熱を持っている様子。出力管のカソード抵抗のようです。要チェック。

後日、このリレーは取り外しました。セレクターの方でアンプ電源のOFFができることに気が付きました。(5/26)

関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。