電気の工作

ファンクションジェネレーター

秋月電子のファンクションジェネレーターをケースに入れました。またまた適当製作記。

昨日のファンクションジェネレーターを早速ケースに入れる事にしました。使ったケースは手持ちの物で足ゴムが無く、一箇所角がへこみ、なぜかケースの中に×印がある。

アルミパネルを切り抜きジェネレーターの本体とフロントパネルで挟んで取付。ろくに考えずに穴あけをしたので予期せぬアクシデントが・・・
DCプラグがはみ出してしまうし、さらにパイロットランプとも干渉した。

DCプラグを交換・むき出しで使用することで解消しました。

一通り組み込んだところです。パネルをカットした部分は見ないでください。
完成、分解時にロータリーエンコーダーのツマミを壊して外したので、手持ちの大きなツマミに変更してあります。アルミパネルが薄いので上部に隙間があります。

0
関連記事です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。