カワサキW1

非連結エキパイ 保存

先日W1SA純正エキパイに交換(まだ完全でない)して、残った部品を磨いて保存。

エキパイフランジも。

防錆材をスプレーしてラップで包んだ。フランジは同じくくまモンのビニール袋へ。

購入時期を調べたら、平成3年でした。今はなき”飛鳥パーツセンター”で購入、エキパイは1本13,000円、マフラーは1本22,000円でした。26年も前なのに、結構高かったんですね。ネット時代でないので現金書留ですね。(平成の大改修?の時です。結構つぎ込んでしまった。)

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. urara より:

    飛鳥・・・ありましたネ~。
    エキパイは永久保管ですか?賞味期限はないでしょうが(^◇^)

  2. 小林 より:

    きっと、またいつか、このエキパイを付けた音が聴きたくなるのでしょうね。

  3. Eagle より:

    uraraさん
    しばらく保存です。…でもこの先何年乗れるか?乗らなくなったらどうしよう?なんて最近考えてしまいます。

  4. Eagle より:

    小林さん
    いつになるか分かりませんが、絶対また交換すると思います。このバイクはいろいろ部品を変えてみるのも楽しみの一つですね。昔は白バイの部品(タンクと同時に入手)で右チェンジにしてました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。