電気の工作

カセットデッキ 治った

キャプスタンモーターが壊れて再生できなっかたカセットデッキ、モーター交換で治りました。サイズはやや小さめですが取付穴・ビスサイズ・シャフト径がピッタリですので、オークションで買ってみました。12VでCCW、というのもOK。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u394762697



左が購入部品、ほんの少し小ぶりです。黒いプーリーは移植しました。


小さいので問題なく取付できました(赤白の電線のモーター)。電気を入れて再生するまでキャプスタンの回転(スピード)があっているか心配で・・・。

ラッキー!回転あってました。スピード調整は後日です(テストテープ買う羽目に、また出費)。安いデッキですが、音質は良さそう。

昭和50年5月30日、木曽森林鉄道の”さよなら林鉄”式典の様子。SONYのTC-2800で録音しました。




関連記事です

POSTED COMMENT

  1. uraraさん より:

    祝 修理完!
    ありゃ、簡単に治っちゃったんですね~・・流石(^◇^)

  2. Eagle より:

    一時はあきらめかけましたが、本気で探すとあるものです。うまく使えてよかっです。次回スピード調整です。ついでに変形している平ベルトも交換したいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。