電気の工作

簡易電圧計 #2

今日注文していた部品が届いたので早速工作。

台風が近づき外に出る気もしないので、ちょうどいいです。各種ツェナーダイオードとトグルスイッチの防水カバー。

防水カバーはこう取り付けます。大小を購入。

電圧計試験。14.55V、2個消灯。充電の最高電圧あたりか。(赤赤黄黄緑)

14.6V 過充電ですか。(赤赤黄黄緑緑)

回路図、変更。
E7B0A1E69893E99BBBE59CA7E8A8882018.07.28.

動画です。電源器が最大15.65Vなので一番高いLED(青)が点灯し始めたところで終わりました。

関連記事です

POSTED COMMENT

  1. 小林さん より:

    おはようございます。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    本当に凄いですね。何でも自作、うらやましいです。
    バイクの蓄電のためには何ボルトくらいがちょうどいいのですか?緑色に変わるあたりの最高電圧がちょうどいいのですか?
    緑色=適正な電圧なんですよね?
    時間がある時に教えてくださいね。

  2. Eagle より:

    小林さん
    いつもありがとうございます。鉛蓄電池の場合14.5Vが適正値のようですね。この電圧計では2個目の緑が点灯しないあたりになります。
    14.5Vという値は(たしか)バッテリーの温度が低い時(0℃~10℃?)だったと思います。温度が高くなれば適正充電電圧は低くなります。
    ということは夏場は”硫酸パンチ”が起きやすい、ということでしょうか。夏場は充電電圧を下げたほうがいいのでしょうか?。?多発です。
    この電圧計は”簡易”で気ままに作ったので色と動作の関係は無視しています。右のほうは赤色が良かったかもしれませんね。

  3. アンクルエディーさん より:

    先日はお世話になりました。(^ー^)
    バッテリーの充電電圧は上限で14.5Vぐらいなんですね、ただバッテリーの温度が低いときが条件・・・
    温度が上がる夏場は適正充電電圧は低くなる・・・
    そうなんですね~温度などの条件によって硫酸パンチの危険性は変化するってことなんだ。
    ということは、先日のパーツでより安全になったということ、助かりましたがな(^~^)b

  4. Eagle より:

    アンクルエディーさん
    先日はありがとうございました。バッテリー関係はややこしいですね。
    部品(レギュレター)交換後若干電圧が高いようでしたら、やはり”Eagleダイオード”の出番でしょうか。
    私のSAは運よくスズキのレギュレーターに交換してもほぼ14.5Vです。(あまり乗りませんが…)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。